--/--/--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015/12/30
稽古場日誌【舞台編】太田宏

0000-2.jpg


12月28日舞台編の年内最終稽古が終わりました。

客席編の稽古場日誌ばかりあがっておりますが、

舞台編も稽古しております。
パシフィックシアターでした。

この作品を劇場で作るというのは、とても効果的です。
もちろんどんな作品も、上演される劇場で創作されることが望ましいわけですが、「話すなら〜」は作品の性質上、上演する場で作るのがベストなようです。

この場に馴染む居方がぼんやりとですが見つかりそうな感じがしてます。
空間にあった声、つまり、音の高さと強さが出せそうな気がしています。
ここに来ても、未だに、セリフを聞いてハッとして、しゃべってみてハッとすることが続いています。

人が何かに気づく時、リラックスしている時が多いようです。他の表現手段はわからないのですが、俳優に関して言うと、極度に集中してリラックスせよ!という強烈な負荷をかけられます。そんなことできるんかい!と思うのですが、どうもできるようです。

リラックスは俳優それぞれによって違うのですが、この作品における私のリラックスは劇場だったようです。

そろそろ、観てくれる人が必要になって来ました。客席に人が座って完成です。

観に来て下さい。
劇場におります。

そして、この芝居を他の劇場で作ったらどうなるのか?キャストが変わらない限り、一週間くらいで、上演する場所に存在できる作品になると思います。
そんな素敵なことができる場所ないですかね〜。
スポンサーサイト

2015/12/28
稽古場日誌【客席編】…中村彩乃(役者) 演劇は面白い

666.jpg

こんにちは、中村です。
今年も残すところあと4日。
来年のことを言うと鬼が笑うとは言いますが、来年1月の公演の話を今年の春頃からしていた私達は、さぞかし鬼達に沢山の笑いを提供していたことでしょう。

というわけで、本番は年明け1月7日~10日!宜しくカモンください!


さて、昨日は客席編の年内ラスト稽古でした。

まず、ラストのシーンの稽古。
音響・照明・美術スタッフさんの力を借りて劇場で早く立ってみたいと思いました。面白くなりそうだなと、確認。

その後は、通し練習へ。
個人的に、脚本からの新しい発見がかなり多くあり、相手とのやり取りもうまく出来、最後まで集中できた稽古でした。
自分のなかで、ここに来て一番しっくり来たと言いますか。


この感覚をただ追いかけてはいけませんが、なぜこのような現象が起こったのかを整理することは大切です。
以下、考察。

・最初の一言目に向かうまでの集中力
・相手の話を聴く、相手に話かける
・脚本の可能性を決めつけない
・話が動く起点(感情や動き)をいくつか確認しておく

また、七井さんと「稽古・本番前に読みあわせを軽くしておいた方が良いかもしれない」という話にもなりました。


私達の団体側がいくら稽古で心地好い気持ちになっても、最後に見て感じるのはお客さんです。
ただ、私達が楽しいと思えないものを、人に楽しんでもらいたい、なんて思えないので、昨日の稽古はそう言う意味では、重要な一歩だったように思います。

公演まであと9日しかない、とするか、
公演までまだ9日もある、とするか。

私は最後の最後の楽ステの終演まで、考えて足掻いて、この脚本を楽しみたいと思います。
一人でも多くのお客さんの心の機微に触れられますよう、頑張っていきます。

皆々様、良いお年を。

2015/12/24
稽古場日誌【客席編】…森田深志(演出助手)

4444444.jpg

劇場稽古でした。
七井さんを中心に、全体のバランスをみて凝り固まってしまってきているところをどのように壊すかという作業をしていたように思います。その打開案が上手くはまった時には何度も観ているはずの話が新鮮でとても魅入ってしまいました。
僕は、登場人物が頭良いか頭良くないかをずっと見ていました。頭良いにも、ずる賢い、要領が良い、知識が豊富など様々な側面があると思います。主観ですが、一回目は、地頭が良いが不器用な少年、二回目は、賢く知識も豊富な超人、三回目は、頭は良くないが頑張っている青年に見えました。原因を探っていきたいと思います。

2015/12/22
稽古場日誌[客席編] 濱田真輝(舞台美術) "劇場稽古"

444-4.jpg


こんばんは、はじめましての濱田です

本日12月22日稽古場所は今回の公演をするパシフィックシアターでの稽古でした
どのようになっているのか稽古場に行くのが毎回楽しみです
実際に公演する場所での稽古というのは小屋入りする前にできることはすごく貴重で発見も多いです

稽古を見ていてこんなにすーと入ってくるのがなんとも心地いい感じでした
不思議な感覚だなーと思いなが見ていました
観客の感覚でもスタッフの感覚でもなく自然と目撃していた気がします
すーと始まりすーと終わる。
なので終わったあとぼーとしてしまいました
単調とか、早い遅いとかでもなくすーなのです
どう伝えたらこの感覚が伝わるかわからないですが実際に目撃してほしいなと思いました

稽古を踏まえ美術の改良点も話し合いより良い方向に進めたのではないかと思います
これからの全体の変化がより楽しみになる稽古でした!

2015/12/21
稽古場日誌【客席編】…中村彩乃(役者)つむつむ

555 (2)
こんにちは、中村です。皆さま、いかがお過ごしでしょうか。
私は、先日、「グレゴリオ」と名づけられたハムスターを愛でていたところ、誤ってお湯に落とし、グレゴリオを茹で殺してしまう、という非常に恐ろしい夢を見ました。どうしようもない気持ちになりました。

さて、先日は客席編の稽古でした。
驚くべきことに、もう本番1か月きっているのですね。ご存じの通り、この公演の稽古は8月に開始されました。そこからさまざまなアプローチで、この台本を読んできました。「毎回毎回違うものを」という意識は、「違うものをしたい」からではなく、劇中の言葉を借りるなら「毎回、一から台本の世界を始めたい」という思いのもとで、ずっとありました。その積み上げは、ムラこそあれど、できたように思います。

で、最近は、ですね。少しづつ、今まで積んできたものを、足がかりに使っていくこともしております。
感覚的な話なのですが、今までの稽古でできたピースというか、材料?とでもいいますか、それを使っていくことをしています。それは多分「過去の演技をなぞる」とは異なっていて。稽古して生まれたもの(感情であったり、動きであったり)を、足がかりのひとつとして「再現する」のではなく、「活用する」といいますか。ああ。なんて感覚的な!!!

この現場を通して、改めて自分は周りの環境にすごく影響されやすい人間なんだな、と感じました。と同時に、何かこう、自分の中で立ち上がるものに対してもう少し寛容になることも求められているのかとも、思いました。

残りの稽古、何ができるのでしょう。
誰かの心の機微に触れられるお芝居にしたいです。






2015/12/20
新世界の歩き方

★俳優 太田宏イチオシ!  ~新世界の歩き方~


大阪を代表する観光地として有名な新世界

大阪のシンボル通天閣に、二度付け禁止の串かつ屋さん。
ディープな大阪を堪能するにはもってこいの人気スポットです。

そんな新世界に、パシフィックシアターから電車で約15分、歩いても約30分程度で行くことが可能なのです。

遠方からお越しで大阪での観光も考えている方に、東京在住でありながら何故かメンバーの中で一番新世界に詳しい、太田宏おススメの新世界までのルートと楽しみ方をご紹介します。





1.劇場を出て右手に進み、花園町駅の④番出口へ

201512202101592fe.jpeg


2.④番出口から見て左手の信号を渡って真っ直ぐ進む

「花園町自転車置き場」が目印です。

201512202102348c0.jpeg

しばらく歩くと南海線の高架が見えます。

20151220210252359.jpeg


3.高架下をくぐって左へ進む

この信号を渡り

201512202103194c5.jpeg

ここから左を向くと

20151220210345a51.jpeg

こうなります。

20151220210409adc.jpeg


4.ふれあいクリニックの看板のある交差点を右へ

20151220210442bd8.jpeg

右を向くと

201512202105010ce.jpeg

こうなります。
少し歩くとY字路が見えます。


5.Y字路に出たら左へ

20151220210524242.jpeg

20151220210544ee1.jpeg


6.突き当たりまで進んだら左へ

左手に公園が見えます。

7.右手に見える萩之茶屋本通のアーケードに入る

201512202106064c2.jpeg

短いアーケードなのですぐに外に出ます。
出口左手にスーパー玉出が見えます。


8.アーケードを出たら左手のスーパー玉出のある方へ進む

201512202107528b9.jpeg

9.約650mひたすら歩く

地下鉄御堂線動物園前駅の出口を過ぎ
2015122021083771f.jpeg

しばらく歩くと大きな交差点とその先にJR新今宮駅と阪堺電車、そして通天閣が見えてきます。

20151220211001a27.jpeg

JR新今宮駅を過ぎ

20151220211044af5.jpeg

マルハンとドンキホーテを過ぎ

20151220211103262.jpeg


デイリーヤマザキが見えてきたらその隣に新世界の入り口が見えます。






10.デイリーヤマザキ前の信号を渡ってゲートをくぐる






11.新世界到着




ど派手な看板にど派手な通天閣。新世界に到着です。
また、地下鉄を利用すればもっと早く行くことが可能です。




動物園前駅に着いたら⑤番出口から外へ出るとマルハンとドンキホーテの前に出ます。





★厳選! 〜新世界オススメのお店〜

「さぁ、新世界を堪能するぞ!」……となっても、いざ周りを見渡せば、どれもこれも主張の激しい看板に、やたらにかかる呼び込みの声。
ネットで調べても情報ばかりが氾濫していて、結局どの店に行くか決まらない。
そんなあなたに、太田宏が厳選した新世界のお店4店を、その楽しみ方も含めてご紹介します。


太田
 
「串カツは てんぐ と 八重勝 と だるま が間違いない。
この3店舗のどてやきを食べ比べるのが楽しい。各店1,000円くらいではしごをする」


→てんぐ
→八重勝
→元祖串かつだるま 新世界総本店


太田
 「しかしこの3店は有名なお店なのでほとんどの割合で並ばなきゃいけない。
並ぶのが嫌な人には 酒の穴 」

→酒の穴


太田
 「串カツもあるけど、オススメなのはイワシ揚げと八宝菜。怪しげな占いのおばちゃんが一人で飲んでたり、大阪のディープ感を味わにはもってこい!」


舞台編俳優、新世界にて。



大阪でしか味わえないディープ感をぜひご堪能ください!

2015/12/20
6)和歌山方面からの交通案内

☆JR和歌山駅→花園町駅(大阪市営地下鉄四つ橋線)☆劇場まで1時間35分
2015122021255496b.jpeg


☆和歌山市駅(南海本線)→花園町駅(大阪市営地下鉄四つ橋線)☆劇場まで1時間25分
20151220212616a4f.jpeg

→花園町駅から劇場へのルート


また南海本線和歌山市駅から天下茶屋駅まで一本で行けるルートもございます。


☆和歌山市駅(南海本線)→天下茶屋駅(南海線)☆劇場まで1時間10分
2015122021263314c.jpeg

→天下茶屋駅から劇場へのルート

2015/12/20
7)奈良方面からの交通案内

☆JR奈良駅→花園町駅(大阪市営地下鉄四つ橋線)☆劇場まで1時間5分
201512202125010b6.jpeg




☆近鉄奈良駅 →花園町駅(大阪市営地下鉄四つ橋線)☆劇場まで1時間10分
20151220212521c21.jpeg


→花園町駅から劇場へのルート


2015/12/19
稽古場日誌【客席編】…大谷菜々(衣装。・小道具・宣伝美術)相手との関わり方



こんにちは、大谷です。
本日は客席編の稽古でした。

私は久しぶりに七井さんと中村さん、お二人揃っての客席編をみたのですが前回の変化を踏まえてさらに前半と後半のメリハリが出ていたように思いました。
きっと、お二人のなかで2つの役がどういう風に向き合っているか、少しまとまってきたのだろうと思います。

それに伴って、演技が落ち着きすぎていることが問題になったりもしています。相手の反応を見ているというのは、相手を受け入れているのではなくて相手の反応へ反応を返すことだと久野さんは仰っていました。
自分の言いたいことがお互いにたくさんある役同士なので、相手のことを受け入れている暇はあまり無いねではないかと。
確かに、実生活でも自分のことしか考えていない時のほうが周りの環境に敏感になったりしますね…

また新しい変化が生まれそうな予感がします。

2015/12/17
稽古場日誌【客席編】…七井悠(役者) 12月14日の稽古場日記

12月に入って風邪をひいてしまい、稽古をお休みさせてもらったりしているうちに、稽古場日記もご無沙汰しておりました。

14日は京都の下京青少年活動センターにて客席編の稽古でした。

客席編のここのところの課題は、演技の幅を広げること にあります。
(このブログでも何回も出てきているとは思いますが)毎回同じ台詞は話すのですが、その度ごとの微妙な差異を見逃さないで
演技に乗せる。その変化が、物語が変わってしまうくらいまで展開させてゆく、と言うようなことを俳優のレベルでは
毎回試行錯誤しながら行っています。

共演者の中村さんは、これまで中京さん・下京さん・焼酎の人・鈍器で買い物する人・アイドル等多数のキャラクターを
稽古毎に生み出してきました。
台詞の一言目の踏み出し方で、その後のキャラクターが変わってゆくような変化です。
その変化する状況をどのようにまとめてゆくのか(そもそもまとめないほうがいいのか?)、共演者である私は何が出来るのでしょうか??

稽古場には太田さんが来られていて稽古後に、相手役を引き立たせる演技の在り方 について話をしました。

今の自分の課題はその辺にあります。
151217_095958.jpg28111.jpg














| ホーム | 次のページ>>
Page Top↑
▲ Page Top
admin
管理
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。