--/--/--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015/12/11
稽古場日誌【客席編】…大谷菜々(衣装・小道具)衣装が合わない?

P1620104s.jpg
こんにちは、大谷です。
本日は七井さんがお休みのため、演出助手の森田さんが代わって中村さんと客席編の稽古でした。

今までもそうでしたが、最近は特に稽古に行くごとに役者さんの雰囲気は変わっていきます。今回の稽古に関しては役者さんが演じている役自体の性格が変わってしまったのかと思ったくらいです。
話によると役が本当に気にしていることに加え本当はどうでも良いと思っていることへも意識を向けているようで、その意識の変化が台本の言葉が違う意味を持って聞こえさせているみたいでした。
今日は衣装の打ち合わせもしていたのですが役者さんの変化に伴い、今まで考えていた衣装が合わなくなってきました。服がどれだけその人を表しているか、実際に目で見ることができた気がします。

そして今日は見学に来てくださった方に中村さんの相手役を演じていただきました。
これで私は七井さんと、森田さんと、見学者の方、三人の相手役の演技を見ました。同じ台本なのですが3つの違う物語のようです。
台本が変わらないのに、毎回新鮮な気分を味わえるのが不思議でなりません。
関連記事














| ホーム |
Page Top↑
▲ Page Top
admin
管理
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。