--/--/--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015/12/19
稽古場日誌【客席編】…大谷菜々(衣装。・小道具・宣伝美術)相手との関わり方



こんにちは、大谷です。
本日は客席編の稽古でした。

私は久しぶりに七井さんと中村さん、お二人揃っての客席編をみたのですが前回の変化を踏まえてさらに前半と後半のメリハリが出ていたように思いました。
きっと、お二人のなかで2つの役がどういう風に向き合っているか、少しまとまってきたのだろうと思います。

それに伴って、演技が落ち着きすぎていることが問題になったりもしています。相手の反応を見ているというのは、相手を受け入れているのではなくて相手の反応へ反応を返すことだと久野さんは仰っていました。
自分の言いたいことがお互いにたくさんある役同士なので、相手のことを受け入れている暇はあまり無いねではないかと。
確かに、実生活でも自分のことしか考えていない時のほうが周りの環境に敏感になったりしますね…

また新しい変化が生まれそうな予感がします。
関連記事














| ホーム |
Page Top↑
▲ Page Top
admin
管理
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。